オフィス上の空プロデュース 6団体プロデュース 「1つの部屋のいくつかの生活」

【本公演企画内容】

今回は6つの団体をプロデュース致します。舞台は“とある部屋”この舞台セットを題材とし、選出した6つの団体に“60分”の作品を上演して頂きます。

1.必ず全団体が同じ舞台美術を使用すること。小道具など多少の変化は可。

2.2団体で1組の公演とし、計3組、9日間全18ステージ(1団体6公演)を上演。

3.上演時間は2時間10分《1団体目開演(60mm)→終演→10分の休憩→2団体目開演(60mm)→終演》

決められた舞台美術の中で描かれる6団体の〈個性〉と〈色〉のぶつかり合い。お客様にはシンプルに楽しんで頂き、作る側には“新しい出会い”と“刺激”になれば、と思っております。

オフィス上の空・代表 中島庸介

 

【出演団体】

赤:mizhen ☆ シンクロ少女

青:鵺的☆ かわいいコンビニ店員飯田さん

黄:アガリスクエンターテイメント ☆ Straw&Berry

 

【日程】

2019年4月6日(土)〜14日(日)

※2団体1公演で上演する。計18公演(1団体6公演)

6(土)19:00【赤】

7(日)14:00【青】/18:00【黄】

8(月)11:00【黄】/15:00【赤】/19:00【青】

9(火)14:00【赤】/19:00【黄】

10(水)14:00【青】/19:00【赤】

11(木)11:00【青】/15:00【黄】/19:00【赤】

12(金)14:00【黄】/19:00【青】

13(土)13:00【赤】/18:00【黄】

14(日)15:00【青】

※赤:mizhen ☆ シンクロ少女 青:鵺的☆ かわいいコンビニ店員飯田さん 黄:アガリスクエンターテイメント ☆ Straw&Berry

※1ステージ2団体で鑑賞可。上演時間130分(各団体60分+休憩10分)

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前になります。

 

【チケット】

チケット(全席指定・税込) 前売4,200円  /   当日4,700円

一般販売 2019年2月9日(土)11時〜

※全席指定席。開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。

 

【チケット取り扱い】

WEB予約 http://confetti-web.com/6produce

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

 

【会場】吉祥寺シアター

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号

TEL 0422-22-0911

JR中央京王井の頭線吉祥寺北口下車。徒歩5分

 

【各団体説明】

○mizhen

『小町花伝』

藤原佳奈が主宰する演劇創作ユニット。mizhenと書いて【ミズヘン】と読む。メンバーは女優の佐藤幸子、佐藤蕗子。人間の内側にあるズレや矛盾を、妄想を飛躍させた演出であぶり出す。“言葉が踊り、身体が喋り、空間がうねり出す”を合言葉に、演劇作品を鋭意創作中。

[出演]

佐藤幸子 佐藤蕗子 百花亜希 藤原佳奈 アフリカン寺越 鈴木しゆう

 

○シンクロ少女

『メグ The Monster』

作・演出の名嘉友美が20歳の時に旗揚げ。物語に重点を置き、悲運に見舞われた人々の愛や欲望をコメディータッチで描く。

[出演]

泉政宏 横手慎太郎 中田麦平 (以上、シンクロ少女)

加藤美佐江 宮本奈津美(味わい堂々) 伊達香苗(MCR)

 

○鵺的

『修羅』

脚本家・高木登によるオリジナル作品を上演することを目的として2009年に旗揚げ。アクチュアルな題材を悪夢的に描く。現代社会の歪み、そこを生きる人間の姿、新しい人間関係の在り様など、「いま、このとき」を生きる表現者として描くべきことごとを、ときに大胆に、ときに繊細に追究。作風は公演ごとに変化し、誰も未来を予見することができない。まさに鵺的。良い意味で。

[出演]

赤猫座ちこ 今里真 奥野亮子 川添美和 小崎愛美理 小西耕一 杉木隆幸 堤千穂 

ハマカワフミエ 宮原奨伍

 

○かわいいコンビニ店員飯田さん

『我がために夜は明けぬ』

作・演出 池内風 鈴木タケシ、俳優 辻響平の3名で構成された企画団体。

作品名に間違えられがちな団体名は、実在する某コンビニ店員飯田さんに由来。

何気ない日常から人間心理を丁寧に紐解き、人々の葛藤とすれ違いを描いていく会話劇が特徴だが、短編集、長編作品、ギャラリー公演など様々な形式で創作を行い中で、各作品ごとに作風が大きく異なる。

自分たちの持っている小さな才能を、勇気を出して発信し続ける 。

[出演]

袖山駿 岡野桃子 小寺悠介 廣川千紘 櫻井みず穂 三木万侑加 杉浦一輝 辻響平
鈴木タケシ 三澤久美 藤村聖子 

 

○アガリスクエンターテイメント

『エクストリーム・シチュエーションコメディ(kcal)』

屁理屈シチュエーションコメディ劇団。

一つの場所で巻き起こる事件や状況で笑わせる喜劇、シチュエーションコメディを得意としており、最近では大勢の人物がごちゃごちゃ理屈をこねたり議論をするコメディを作っている。

王道でウェルメイドなコメディを独自の理論で一捻り二捻りした作品が多いが、そんな中でも“劇場でウケること”を重視して創作している。

母体が存在せず、千葉県市川市の公民館で自然発生した野良劇団であるが、主宰の冨坂のルーツである千葉県立国府台高校を題材にした作品が多く、代表作の「ナイゲン」は各地の高校・大学の演劇部や劇団で上演されている。

演劇公演以外にも、WEbラジオやFLASHアニメーションの製作を手がけるなど、活動範囲は多岐にわたる。

また、年に数回の頻度で新宿シアター・ミラクルにて開かれる「演劇」×「笑い」のコントライブシリーズ・新宿コントレックスを主催する。

「アガリスクエンターテイメント」及び「Aga-risk Entertainment」が正規表記。「アガリクス」では無い。

[出演]

淺越岳人 榎並夕起 鹿島ゆきこ 熊谷有芳 前田友里子 矢吹ジャンプ 伊藤圭太 さいとう篤史
斉藤コータ

 

○Straw&Berry

『サイケデリック』

Straw&Berry (ストロウ アンド ベリー)​
2013年、劇団「国分寺大人倶楽部」を活動休止した河西裕介が、ソロユニット「Straw&Berry」の活動を開始。
2017年、小西耕一、佐賀モトキ、上田祐揮、井上紗彩をメンバーとし、劇団化。
​リアリズムを追求しつつも、「人間」と「物語」を描く。

[出演]

佐賀モトキ 上田祐揮 平田耕太郎 木村梨恵子 織詠 大中喜裕 竹内蓮 波多野伶奈 山本陽子

 

【スタッフ】

舞台監督:剛史 照明:南香織 音響:ナガセナイフ 舞台美術:仁平祐也(A)

制作:吉田千尋 宣伝美術:津和野諒 宣伝写真:三宅英正

プロデューサー:中島庸介 アシスタントプロデュサー:森脇洋平・富田喜助

企画製作:株式会社オフィス上の空

【協力】

LUCKUP LICHT-ER アガリスクエンターテイメント かわいいコンビニ店員飯田さん シンクロ少女 Straw&Berry 鵺的 mizhen

 

【チケットのお問い合わせ】

ticket.luckup@gmail.com

【オフィス上の空】

http://office-uwanosora.com(HP)

info@office-uwanosora.com(メール)